ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 強気のガチョウは、こわいけどおもしろい 〜秋の遠足 東武動物公園〜

強気のガチョウは、こわいけどおもしろい 〜秋の遠足 東武動物公園〜

にじ 784号 2010年10月29日

遠足の日の午後から寒気が流れ込み、季節は一気に冬に近づきました。今年の気候はやはり少し変ですね。曇り空の中、時折雨に見舞われたりもしましたが、何とか東武動物公園の全行程をクリアでき、ほっとしています。前園児が参加できた遠足で、あの広い園内をリュックや水筒を背負いよく歩くことができたと感心しています。

今年も、年齢ごとにねらいを決め、行動してきました。3歳児は、さる、カバ、ぞう、ライオン舎、ホワイトタイガーをメインに、自分の足で歩ききること。4歳児は、例年より少し見る場所を増やし、一つひとつの動物をじっくりと見ること。5歳児は、事前にクラスごとにグループ分けをし、決めたグループの友だちと自由行動をすること。

ふれあい動物村は改装の為、閉鎖されていましたが、代わりに小動物に触れられるミニコーナーが設けられていて、3、4歳児が楽しむことができました。ひよこを手のひらに乗せてもらったり、モルモットやうさぎをなでたり、やぎやひつじたちにエサをあげたりと、ドキドキ・ワクワクを体験しました。ガチョウの大群がいる囲いの中は、子どもたちにはちょっと刺激的。グワァグワァというすさまじい鳴き声にひるんでしまう子もいましたが、近寄るガチョウにおそるおそる手を差しのべ、カリカリフードを食べさせている子がいたり、「ガチョウにスカートを引っぱられちゃった」とにこにこ報告してくれる子もいました。ひよこを手の平に乗せてもらった子たちは、どの子も「フワフワしてた」「あったかかった」「足がちょっと痛かった」と、嬉しそうに話してくれました。

私としては、檻の中にいる珍獣を見るのも嫌いではないのですが、やはり触ったり抱いたり、エサをやったりと、動物と触れ合えるのが大好きです。ですから、今年の動物園で一番心に残ったことは、何と言っても強気なガチョウでした。
さて、お子さんたちの一番心に残ったことは、何だったでしょうか。帰りのバスで「お弁当」と答えてくれたお子さんもいて、心がほっこりしました。

今週のろりぽっぷ子たち

秋の遠足 〜東武動物公園〜

4歳児・ふれあいコーナー
カップ一杯100円の枯れ草を「さぁどうぞ」とあげる子どもたち

枯れ草を「さぁどうぞ」とあげるこどもたち

3歳児・いっぱい歩いたよ

3歳児・いっぱい歩いたよ

5歳児・自由行動

5歳児・自由行動

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=859
Listed below are links to weblogs that reference
強気のガチョウは、こわいけどおもしろい 〜秋の遠足 東武動物公園〜 from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 強気のガチョウは、こわいけどおもしろい 〜秋の遠足 東武動物公園〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。