ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > それぞれの春の遠足

それぞれの春の遠足

にじ 772号 2010年6月4日

お母さんが作ってくれたお弁当を持って ー3歳児・年少組ー

延期した甲斐があり、遠足当日は見事な青空となりました。心地良い風に気持ちも乗って、年少組の子どもたちは、いつもより重い荷物を持って出掛けました。
初めての遠足の内牧公園原っぱでは、早速、おひさまに輝く緑の芝生を駆け出す子どもたち。時間が止まったかのように心地良い、楽しい時間が流れました。

雑木林では、バスのおじさんと枝で落ち葉を掘り起こし、ミミズを見つけて喜ぶ子。枝を集めてたき火ごっこを始める子。枝を両手に、切り株を太鼓に見立ててたたく子。木立の中で、「も〜いいかい?」「ま〜だだよ!」とかくれんぼをする子。原っぱでは、芝生に寝転がり「気持ちい〜い!」と伸びをする子。シロツメクサの冠を作ってもらいポーズを決める子。「つかまえて!」と追いかけっこをする姿も見られました。
たくさん遊ぶとお腹もぺこぺこ。お母さんが作ってくれたお弁当は、子どもたちの食欲を更にアップさせたようです。

あぁ、気持ちよかった ー4歳児・年中組ー

年中組の遠足は久々の槻の森公園の林の中。ちょっと探検気分で虫探しをしたり、草花を摘んだり散策したり、思い思いに楽しみました。枝と枝の間からは青空がのぞき、林の心地良さを十分に味わった後は、ちょっとした遊具でも遊びましたよ。
おたのしみは、何と言ってもお弁当タイム。お母さんが作ってくれた心づくしのお弁当を木陰の芝生で食べました。「準備も片付けも、なるべく自分でね。」を合い言葉にみんながんばりました。
芝生と木々の緑、そして木陰をわたる風、五月の爽やかさを体一杯に体感した遠足でした。帰りのバスの中では、こっくりこっくり舟をこぐ子も。軽くなったリュックを背負い、あぁ、気持ちよかった!と帰ってきた年中さんです。

どこにつかまればいいの〜 ー5歳児・年長組ー

年長組の遠足は八木崎駅近くの八幡山公園。神社の境内にある、うっそうと木々の茂る、高さ17mほどの山です。山のてっぺんには小さな祠があり、階段でも登れますが、子どもたちはあえて急斜面にチャレンジです。
木の根っこにつかまりながら悪戦苦闘、なかなかスリル満点です。何度も何度も登り降りを繰り返す子。「どうすればいいの〜?!」と中腹で泣き叫び保育者に助けを求める子。一回登ったからもういいと言うあっさりした子、いろいろです。「さすが年長さんだね、1回目はだだだっと降りてきて止まれなかった子も、次からはコツを掴んでちゃんと出来るようになってるんだよ。」とは、安全のためにあちこちに立ち番をしてくれていた運転手の感想です。よじ登ったり降りたりという動作は、日頃あまり使っていない筋肉を稼働させバランス感覚を身に付ける絶好のチャンスです。
子どもたちには、もっともっとこの様な経験が必要と感じていますので、また秋頃にも行ってみたいと思います。「小さい組さんには無理だけど、年長さんだからできるんだよね。」の言葉に、大いに気を良くして帰路に着きました。

今週のろりぽっぷ子たち

それぞれの春の遠足

それぞれの春の遠足

それぞれの春の遠足

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=818
Listed below are links to weblogs that reference
それぞれの春の遠足 from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > それぞれの春の遠足

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。