ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 極上の笑顔〜3歳児 牧場デビュー〜

極上の笑顔〜3歳児 牧場デビュー〜

ばう 720号 2008年12月12日

baw720-2

冬晴れが続いた今週。
こんな小春日和を逃す手はないと、もちつきの翌日、年少・年中共に、お散歩に出掛けました。
年中さんは内牧の原っぱへ、年少さんは、初めての山口牧場へ。

ドキドキの牧場デビューです。

山口牧場の山口盛久さんとの出会いは、動物が放し飼いの牧場があると聞き、訪ねた7年前のことです。
柵のない原っぱに、ヤギやアヒル、ニワトリがあちこち歩き回っている自由な雰囲気は、今までにない画期的な世界でした。

山口さんの、”頭で考えるよりはまずは体験してみる”、という考えに共鳴しました。

そして、何より園の近くにこんなに素晴らしいワイルドな体験が出来る場所があるということは本当にラッキーなことでした。
以来、山口さんとは気の合う隣人としてお付き合いをさせていただいています。

毎回、ワクワクを仕掛けてくださる山口さん。
発想のユニークさと、子どもたちを喜ばそうという思いには、いつも感心させられます。

今回も、こんにゃく芋を使った自家製こんにゃく田楽をごちそうしてくれました。
もちもちとした歯ごたえは、市販のものにはない素朴な食感でした。

山口牧場  随行記

多賀

12/11(木)晴れ

年少さんが山口牧場へ行きました。
私と山中さんはお手伝いがあるということで、先に到着。手作りこんにゃくをご馳走して下さるということでした。

最近山口さんはこんにゃく作りにはまっているとのこと。
何でも、手作りなさる姿勢に感激しきりです。

ゆずととうがらし入りのこんにゃくを甘みそでからめた田楽は年少さんにも喜ばれ、全員がおかわりした程です。

急きょ、ランチも牧場に持ち込み、トラクターに乗った順にパンをもらい、屋外ランチとなりました。
両手にバターロールサンドを1個ずつ持ち、かぶりつきます。

年少さんとは思えない食欲の旺盛さに、たくましさを感じました。
食事をする頃には牧場の臭いにも慣れ、楽しいランチになりました。

今週のろりぽっぷ子たち

baw720-1

枝を集めて 木琴に

「いい音がする!」と発見した子ども達。
木の太さによって音の鳴り方も違いました。

〜4歳児・内牧原っぱ〜

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=79
Listed below are links to weblogs that reference
極上の笑顔〜3歳児 牧場デビュー〜 from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 極上の笑顔〜3歳児 牧場デビュー〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2019年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。