ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > お子さんと、じゃれ合っていますか?

お子さんと、じゃれ合っていますか?

ばう 719号 2008年12月5日

「かいだんのぼって~こちょこちょ!」保育者にくすぐられて、キャッキャと笑い声をあげながら身をよじって喜ぶ子どもたち。
「わたしも、わたしも!」と順番を待っている子どもたちに「おうちでもお母さんと一緒にやってみると楽しいよ。」と投げかけると、「お母さんは全然やってくれない。」「お母さん怖いから〜。」との声が返ってきました。

子どもたちの何気ない言葉から、家事で忙しく子どもとゆっくり遊ぶ時間や、心の余裕が持ちにくいお母さんの像が浮かび上がってきます。

「こわい」という言葉の中には、もしかしたら「しつけ」に走りすぎて厳しさが全面に出てしまっているのかな?と、お子さんの様子を見ていて感じたりしました。
「頭では分かっているけれど、なかなか時間が取れなくてね。」というお母さんの思いは重々承知の上で、今回は「子どもと遊ぶ」ということについて考えてみましょう。

最近のお父さんお母さんの中には、子どもとどう遊んだらよいか分からないという人が多いと言われています。
とかく、大人は公園や遊園地に連れていったり、大枚をはたいたおもちゃで遊んであげたり、まとまった遊びでなければ遊びでない、と思い込みがちです。

子どもにとって何よりも楽しいことは、お父さん、お母さんが一緒になって遊ぶを持ってくれること。
「遊んであげる」という恩着せがましい態度ではなく、子どもと遊んでいて親も楽しいという雰囲気が作り出されることです 。

それはまとまった遊びである必要はありません。

あまり構えずにちょっと肩の力を抜いて親子でじゃれ合ったり、こちょこちょしたり、ふざけっこをしたりという些細なことでいいのです。
そして、そこに家族の笑い声があったら最高ですね。

子どもと一緒に楽しく遊ぶためには、子どもの楽しみに対して、「共感」できることが大切だと思います。
時にはお皿を洗う手をちょっと止めて、お子さんの相手になってあげてください。

今週のろりぽっぷ子たち

「おちばのおふろ わ〜い!!」

12/4(木)お天気が良かったので内牧公園に行ってきました。(年少組)

baw719-1

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=78
Listed below are links to weblogs that reference
お子さんと、じゃれ合っていますか? from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > お子さんと、じゃれ合っていますか?

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2019年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。