ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > お年玉でお買い物

お年玉でお買い物

こんぺいとう 757号 2010年1月15日

厳寒の中で黄色の臘梅が寒さに枝を震わせています。バウのお墓のコップの水にも薄氷が残り、大寒が近いことを感じます。

さて、年明けの子ども達の活動で恒例になっているお年玉でお菓子を買う体験が今週行われました。

3、4歳児はホールで運転手のおじさんが開いている『どうぶつのおかしやさん』に、お年玉袋に入った本物のお金を持ってお買い物。又、5歳児は、近くの駄菓子屋さんに出掛け、本格的なお買い物を体験しました。年々、世の中の流れとして、お店の人とやりとりしながら買い物をするスタイルが少なくなってきています。故に、子ども達にはお店の人とのやりとりの面白さや醍醐味を体験してほしいと思っています。ひとつひとつの物に値段があること、物とお金を交換することで自分のものになることを、楽しんでやることで少しずつ認識していってほしいと願っています。

3、4歳児は、1つのコイン(10円)でひとつのお菓子を手に入れられれば上々です。本物のお金を使うことで、ちょっと大人の気分も味わいます。5歳児は、50円をどう使うかを考える。10円と20円のものをどう組み合わせて50円にするか、好きなお菓子をゲットするために一生懸命頭を使います。

お年玉でお買い物をするという体験の中にも、それぞれ年齢毎に得るものがあり、3、4歳児のホールでの疑似体験をステップに、年長になったら本物の駄菓子屋さんで買い物をするという社会のしくみに、一歩を踏み出していきます。
ちなみに、家庭で駄菓子屋さんに行った経験のないお子さんは、79人中43人(54%)でした。買い物が始まる前に、『地域のお役に立たなくちゃね。」とおっしゃっていた森田屋のおばあちゃま。79名の子どもたちをこころよく受け入れてくださり、大変感謝しております。お疲れになったことでしょう…。

今週のろりぽっぷ子たち

何もかも一生懸命な3歳児

お年玉でお買い物

「これにしよう!」と決めると、やりとりもスムーズ
お買い物を楽しんでいた4歳児

お年玉でお買い物

5歳児 森田屋さんでお買い物
〜どれにしようか、迷っちゃう〜

お年玉でお買い物

「10・20・30・40・50円!よくできたね」
とおばあちゃまに誉めていただきました。

お年玉でお買い物

お買い物エピソード かわいいひとコマ…

3歳児
お年玉の袋から、なかなかお金が取り出せないでいると…「かしてごらん」とおじさんに言ってもらい、手の平にお金を出してもらってニッコリ。…と一方では、お金を出して満足し、そのまま立ち去り、「お〜いお菓子は?」と声を掛けてもらう子も。
4歳児
3歳児よりスムーズに買い物を終えると、「ねぇ、何買ったの?」と、お菓子の見せ合いっこのはじまりはじまり。「おいしそうだねぇ。」と笑顔がとまりません!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=734
Listed below are links to weblogs that reference
お年玉でお買い物 from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > お年玉でお買い物

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。