ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > ひとりひとりのコア(核になるもの)をさがして

ひとりひとりのコア(核になるもの)をさがして

こんぺいとう 753号 2009年12月4日

コアとは耳慣れない言葉ですが、自分自身が興味を持って打ち込めること、又はものを言います。コアを持つことでいろいろな面で自信が出来、やがて自分の生き方へとつながっていくと言われています。幼児期に今興味のあることを心ゆくまでやることは、コアを作っていく上で、とても大切なことです。

ある4歳のお子さんは、広告の絵の剣を長い時間かけて作れるようになったことから、それがコアとなり、紙への興味(折り紙・絵を描くこと・空箱製作)へと広がり、やがて文字への関心、生活への自信へとつながっていたという例もあります。
お子さんにとって、今、何が楽しくて夢中になれることがあるでしょうか。1つでも気付いたり、見つけられたりすることがあったら、十分に時間をかけて気の済むまでやらせてあげてください。お子さんの興味関心は多岐にわたりますが、いろいろあっていいのです。そのうちの1つが将来の夢や生きがい、そして仕事につながっていくかもしれません。
園生活でも、いろいろな活動の中で、ひとりひとりのコアを見つけ、自信につながっていきたいと思います。

話は変わりますが、先日区内の小中学校の作品展が城北小学校体育館で行われました。ろりぽっぷの卒園児が学校代表として20人以上もノミネートされていました。また、校内持久走大会で上位になったり、埼葛地区の文集で取り上げられたりと、次々に報告が寄せられています。
幼児期に作られたコアが花開いているのを知り、とても嬉しくなりました。

今週のろりぽっぷ子たち

針を使ってネックレス作り

年中組のお友だちも、針を握って数珠玉を通し、ネックレス作りにチャレンジ!

針を使ってネックレス作り

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=715
Listed below are links to weblogs that reference
ひとりひとりのコア(核になるもの)をさがして from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > ひとりひとりのコア(核になるもの)をさがして

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。