ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > みんなが楽しめるプレイデーに!!

みんなが楽しめるプレイデーに!!

ばう 711号 2008年9月26日

玄関前では、プレイデーのお遊戯の音楽に合わせて、汗だくになりながら踊りを楽しむ子どもたち。
各学年毎に、競技で使う道具の準備をしたり、水曜日にはプレイデー当日に校庭を飾る万国旗作りをしたりと、気持ちも少しづつ盛り上がってきてる様子です。

ろりぽっぷ幼稚園のプレイデーは、園児はもちろんお父さんお母さん家族みんなが楽しむ日です。
もちろん主役は子どもたちですが、子どもたちを取りまくたくさんの人たちに参加していただいて、楽しかったねと感じていただけるといいなと思っています。

このIT化の時代に、何を古いことをと笑われそうですが、イメージしているのは昔ながらの運動会。
家族や地域の人たちが集い、交流する場としての役割をプレイデーが担えたら嬉しいのですが…。

さて、当時子どもたちはどんな姿を見せてくれるのでしょうか。
お隣の小学校の校庭は、園庭から眺めて入るけれど、こんなにたくさんの人たちは初めてとびっくりぎょうてんの3歳児たち。
ボクたちも年長になったら…と、大きい組さんを憧れのまなざしで見ている4歳児たち。
プレイデーでの自分の役割や流れなど、見通しを持ってかかわることが出来、パワー全開の5歳児たち…。

それぞれの育ちの中で、一人一人が自分の思いを抱きながら当日を迎えることと思います。

そんなお子さんの姿をしっかりと受け止め、見てあげていただきたいと思います。
ビデオやカメラで姿をとどめることもOKですが、是非肉眼で我が子の姿を目に焼き付け、記憶のアルバムに納めて下さい。

初めての方に 〜ろりぽっぷのプレイデーとは〜

子どもが主役
あくまでも子どもが主役。
生き生きと行動し、楽しめることが第一です。
練習を重ね、その結果を見てもらって評価を受けるのではなく、日頃の子どもたちの生き生きとした姿を見ていただくのがプレイデーです。
種目も、日常の遊びを無理のない形で取り入れ、決めています。
順位を競うよりも、まずは楽しもう
勝負を決めない分、友だちの活躍を素直に応援出来ます。
子どもたちのこれからは、優劣、勝ち負けの評価が待ち受けています。
せめて、幼児の間だけでも、競うことを先送りにして楽しく過ごしたいものです。
今週のろりぽっぷ子たち

baw711-1

うちわであおぎながら、サンマ、サンマ…とまるで呪文のように唱えていました!

9月25日(木)サンマの炭火焼き

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=67
Listed below are links to weblogs that reference
みんなが楽しめるプレイデーに!! from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > みんなが楽しめるプレイデーに!!

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。