ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 金魚がスイミングしている!〜金魚つかみ〜

金魚がスイミングしている!〜金魚つかみ〜

ばう 709号 2008年9月5日

夏と秋とが行き交うこの季節、プールおしまいのイベントとして、ろりぽっぷ恒例の金魚つかみが3日に行われました。
“今日は金魚いっぱいつかまえるぞ”と、やる気満々の子どもたち。

プールに放たれた1000匹の金魚をじっと見て、「金魚がスイミングしている!」とは、年長男児です。
久しぶりのプール日和の中、各学年毎に金魚と格闘しました。

3歳児は、初めのうちは怖々プールに入っていたものの、先生に手を貸してもらいながら金魚を追いかけ、嬉しそうに牛乳パックにゲットしていました。

4歳児は、勢い良くプールの中に入っていき、どんどんつかまえたり金魚と一緒に泳ぎだしたりと楽しんでいました。

5歳児は、金魚つかみもお手のもの、泳ぎながら金魚をキャッチする子もいれば、プールサイドに追い込む姿もあり、知恵を使ってつかまえていました。
中には、20匹以上もつかまえている子もいましたが、仲良くみんなで分け合ってお家に持ち帰りました。

魚を素手でさわったり、すくったりという体験が生活の中で大変少なくなっただけに、続けていきたい活動です。

baw709-5

さて、話はかわりますが、老犬バウのことについて、お知らせしておこうと思います。

バウはこの夏休み中、がっくりと体力が衰えました。

左前足をつくことが出来なくなり、歩くことが難しい状態です。
かかりつけ医で診てもらったところ、体全体の老化が進み、骨や内蔵に異状が見られるとのことでした。

バウはこの秋で15歳。
年齢を考えれば当然の姿かもしれませんが、とうとう介護を必要とする時がきたと感じています。

8月28日に行われた卒園生のカミングホーム(同窓会)の時にもバウの様子を話しました。
来年、皆が来てくれた時には、もうバウには会えないかもしれない…と。

とにもかくにも、2学期をばうは何とか迎えられ、かわいい子どもたちの姿を目で追って、穏やかに過ごしています。
お薬で痛みを和らげ、美味しいものを食べて、幸せな老後を送ってほしいと思っています。

何と言ったって、バウは世界一幸せな犬なのですから…。

今週のろりぽっぷ子たち

5歳児

baw709-2

3歳児

baw709-3

4歳児

baw709-4

緑のカーテン

baw709-1

緑のカーテン

ホール東側と園舎にしw側には、昨年に引き続き、緑のカーテンが涼しげに園舎の壁を飾っています。
ゴーヤ、ヘチマ、フウセンカズラなど、ランダムに植え付けられ、つるが2階にまで届いています。
子どもたちは今、フウセンカズラの種取りに夢中。
じっと見て「ハートになっている!」と、教えてくれました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=65
Listed below are links to weblogs that reference
金魚がスイミングしている!〜金魚つかみ〜 from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 金魚がスイミングしている!〜金魚つかみ〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。