ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 野菜をいっぱい食べてね〜ランチスタッフの思い〜

野菜をいっぱい食べてね〜ランチスタッフの思い〜

こんぺいとう 742号 2009年7月3日

今年度、子どもたちの食事を作っているチーフスタッフが替わり、ランチにも新しい風が吹いています。
大滝栄養士のコンセプトでもある【野菜をたくさん食べてほしい」という思いが日々のメニューにも取り入れられるようになりました。例えば、肉だけのメニューではなく、いろいろ野菜のあんかけ風にしてみたり、ホイコーロー風だったり…。また、サラダにも、水菜やいんげんがさりげなく混ぜられていて、赤や緑などの色のついた野菜を食べてほしいという思いが込められています。
先日のサラダでは、手作りドレッシングを担任が子ども一人ひとりにまわしかけていくと、いつもと違って新鮮に感じたのか、食べてくれる姿もありました。

野菜を食べてくれないという悩みはお母さんたちと一緒、園でもあれこれ工夫を凝らしているところです。子どもたちは、ちょっと環境を変えてあげるだけで、今まで食べなかったものも口にすることがあります。一番効果があるのが、自分たちで育てた野菜を収穫し、料理して食べることです。年長さんは、裏庭で育てた茄子をみそ炒めにしたり、ベランダで育てたバジルをトマトサラダに仕立てて食べたり、年中の時から育てたじゃがいもを使ってじゃがいももちを作ったりと、様々な食べ方にもチャレンジしています。
「きゅうり屋さん」の朝採りきゅうりにシンプルにみそをつけて食べるのも子どもたちには大好評で、行列が出来る程です。

何はともあれ、食べてくれない子にいかに食べてもらうかは、いつの世も変わらない親の悩みですが、集団生活の中で友だちと一緒に楽しく食べることで、少しずつ状況が変わっていく様子にいつも驚かされます。今日はたったこれしか野菜を食べていない…という姿を目の当たりにする親としてはかなりのプレッシャーですが、まっ、そのうち食べられるようになるさとのんびりいきましょうね。

料理ありきではなく子どものための料理だということを忘れずにいたいものです。

今週のろりぽっぷ子たち
年長・じゃがいもほり

年長じゃがいもほり

年中組の冬に植えたじゃがいもをほりおこしました。
このじゃがいもを使って、7・8月のお菓子作りではいももちにチャレンジして大好評でした!

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=612
Listed below are links to weblogs that reference
野菜をいっぱい食べてね〜ランチスタッフの思い〜 from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 野菜をいっぱい食べてね〜ランチスタッフの思い〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。