ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 流しそうめんって、ゲームみたい

流しそうめんって、ゲームみたい

ばう 703号 2008年6月13日

園庭に斜めに横切るように竹の筒が置かれています。一体、何が始まるのでしょう。

そうそう、今日は「流しそうめん」の日です。

さぁ、小さい組から順にスタートです。
右手にフォーク、左手につゆの入ったカップを持って、竹筒の前にスタンバイ。20m以上もある筒に、水がサラサラと流れ始めると、きましたきました、そうめんが…。
あれっ、缶ミカンや”なると”、きゅうりも流れてきましたよ。

みんなの表情から、ワクワクドキドキしている鼓動が伝わります。

流れに吸い寄せられて思わずカップのつゆをこぼしてしまう子、フォークを流してしまう子、ミカンが流れてくるのを待ち構えていたのにゲットできなくて見送る残念そうなまなざし…。

誰もかれもが初めての経験ですが、何とかそうめんをすくって食べたい、とやる気満々です。

年長ともなると、きゅうりをフォークでさし、そうめんを引っかけたり、丸いミニトマトを上手にすくったり、技にも年齢差を感じます。

日頃、食べることに意欲を持っている子は、ここでも力を発揮。
すくうスピードも食べる速さも、他を圧倒していました。

山盛りのそうめんをみて、「ソフトクリームみたい」とは面白いですね。
流れてくるそうめんを自分ですくって食べる「流しそうめん」は、ワクワクドキドキ感を刺激したのか、「ゲームみたいで、すっごく楽しかった」と話していました。

それにつけても、水の中を流れてくるそうめんは、ひやっとして、梅雨のうっとおしさを吹き飛ばしてくれる涼風のようでした。

今週のろりぽっぷ子たち

baw703-4

「あっ、おそうめんつながってる」

baw703-1

baw703-2

baw703-3

流しそうめん ウラばなし

実現できたら楽しいだろうな、とバスの運転手たちに話を持ちかけたら、ふたつ返事で引き受けてくれました。

卒園児のお宅の竹林に目をつけたのもおじさんたち。
どうせやるなら子どもたちをびっくりさせたい、というわけで、20mを越す水路が完成しました。

子どもたちのお腹に収まったそうめんは、何と8Kg。
食べ過ぎてランチはもう食べられない、というお子さんもいました。

子どもも大人も心躍る一日でした。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=57
Listed below are links to weblogs that reference
流しそうめんって、ゲームみたい from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 流しそうめんって、ゲームみたい

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2019年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。