ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 誕生会のコンセプト〜手作りおかしでお祝い〜

誕生会のコンセプト〜手作りおかしでお祝い〜

ばう 698号 2008年5月9日

ピンクや白が幾重にも重なり花一色だった園庭が、今週は一変し薄緑に染まり、さながら森の幼稚園といったところです。

あちらこちらに木陰ができ、三々五々遊びに興じる子どもたち。
「木陰の心地よさを…」というろりぽっぷの庭のコンセプトが、木々の成長と共に実現しつつあります。

さて今週号は、ろりぽっぷは初めてというご父母の方達のために、お誕生会のあり方について取り上げてみたいと思います。

ろりぽっぷでは毎月、その月に生まれたお子さんの誕生会を行っています。

3歳児は年間を通して各クラスで、4歳児は各クラスから始めて年間の半ばから学年3クラス合同で、5歳児は年間を通して学年3クラス合同でと、子どもたちの成長に合わせたお誕生会が行われております。

誕生月のお子さんは、手作りの冠や手形、写真入りのお誕生ブックがプレゼントされます。
誕生会では一人ひとりへのインタビュー、そして保育者からパネルシアター、ペープサート、劇などのプレゼントもあります。

こうした誕生会を体験することで、お友だちの喜びを共に喜ぶ、共感の気持ちが育ち、今度は自分の番だね、と楽しみに待つ気持ちも生まれてきます。

子どもたちの楽しみは、誕生会でいただく手作りのお菓子。
このお菓子は前日、又は当日、保育者と一緒に作ったものです。
お菓子作りの作業は、みんなで一緒に作る喜びを育てていくと共に、園の教育方針である、なまの体験を通して、生きる力を養うための大切な活動となっています。
子どもにとって、大好きなお菓子を作ることの中から、いろいろな食材や道具の使い方、混ぜる、泡立てる、塗る、切るなどの方法を楽しみながら学びます。
年齢に応じて、ままごとのナイフから始まりステーキナイフ、果物ナイフ、包丁へと段階を経て、危険な道具をどうしたら安全に扱えるかなども学びます。
お菓子作りの工程をすべて自分たちで、というのではなく、無理なく出来ることを、保育者と一緒にやっていく中で経験を積み上げ、料理への興味、そして食文化へ関心を向けてもほしいと願っています。

今月は、14日が誕生会、前日又は当日、年齢毎にお菓子作りに取り組みます。
3歳児は「カナッペ」、4歳児は「いきなりゼリー」、5歳児は「ヨーグルトゼリー」を作ります。

今週のろりぽっぷ子たち

baw698

ぼくたちムツゴロウ

田植え体験〜今年は合鴨農法〜

七日、年長組はいつもお世話になっている越谷の農家、山崎さんの田んぼで田植えを行いました。
今年は、合鴨農法を体験できるということで、まずは、うるち米、コシヒカリの苗を植えました。来週には網をかけた田んぼに鴨のヒナを放す予定です。(今回は、チーム農援隊のボランティアの皆さんに大変お世話になりました。)

山崎さんから、鴨が虫を食べること、フンが肥料になって薬を使わなくても、おいしいお米が出来るという話を聞きました。
そして、苗を植えた後は、お決まりの泥遊び。ご覧の通りです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=50
Listed below are links to weblogs that reference
誕生会のコンセプト〜手作りおかしでお祝い〜 from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 誕生会のコンセプト〜手作りおかしでお祝い〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2019年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。