ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > ネット教育は、幼児期から

ネット教育は、幼児期から

ばう 724号 2009年1月23日

最近、さいたま市の中学3年生の女子生徒が、「ネットいじめ」を受け自殺したというニュースが報じられました。
「プロフ」と呼ばれる携帯電話のサイトに、女子中学生を中傷する書き込みが原因であるとの保護者から訴えがあったそうです。

幼稚園でも、ネットいじめに発展しそうな芽生えが出てきていますので、油断なりません。

先日の教員の研究会で、他園の先生の話しの中で、たまたま落ちていた手紙に、「○○ちゃんと遊ばないようにしようね。」と、書いてあったそうです。

字が書けるようになると、友だち同士で手紙交換が頻繁に行われるようになりますが、楽しそうなやりとりの中に傷つく言葉が書かれているとしたら、私たち大人は見過ごさず、しっかりと言葉をかけていかなくては、と思います。

園でも以前、こんなことがありました。

「ブター」とAくん。
言われた方の2、3人が「なんだよー」と追いかけ、「マメツブー」と応酬しています。
おやっ、と思うような言葉がポンポンと投げつけられ、エスカレートしていきます。

ちょっと行き過ぎと感じた頃、保育者が「どうしたの?」と声を掛け、何故そんな風になったのか、お互いの言い分をじっくりと時間を掛けて聞いていきます。

何もしていないのにAくんが先に言ったと多数派の子どもたち。

Aくんはどうしてそんな言葉を言ってしまったのか、お互いの言い分を確認しながら保育者は子どもたちの思いを引き出していきます。

それぞれの理由は承知の上で、言葉の中には言われてひどく傷つく言葉があるということ。
特に、相手の体や容姿に関する言葉や、「死ね」「きたない」などという言葉については、子どもだから何を言っても許されるのではなく、人として言ってはならないことがある、と言葉の持つ重さを伝えています。

ネット教育は、幼児期から始まっているのです。

今週のろりぽっぷ子たち

「難しいなぁ…」と言いながらも羽子板にチャレンジ。

「たこたこあがれ!!」と、思い切り走って凧をあげます。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=455
Listed below are links to weblogs that reference
ネット教育は、幼児期から from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > ネット教育は、幼児期から

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2019年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。