ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > おばあちゃんの駄菓子屋さん〜年長・お年玉で〜

おばあちゃんの駄菓子屋さん〜年長・お年玉で〜

ばう 723号 2009年1月16日

baw723-1 このような経験の場を提供して、子どもたちを受け入れてくださる地域の方に大変感謝しています。

厳寒の13日、年長組は近くの駄菓子屋さんにお年玉袋を握りしめてお買い物に出掛けました。

寒いのに申し訳ありませんね…との保育者の言葉に、74歳のおばあちゃまは「そんなことないよ、元気な子どもたちからパワーをもらうんだから。」と、明るく返してくださいました。

小さなカゴを手に、あれこれお菓子を物色する子どもたち。
こっちのお菓子もおいしいよというおばあちゃまの声に、どっと群がっていきます。
お金を払うのもおばあちゃまと1対1でのやりとりです。

自分で選んだお菓子をカゴに入れておばあちゃまの所へ持って行くと、お菓子を数えながら、「…40円、50円、60円、70円、これだとお菓子(20円分を指しながら)これだけ多いよ、よく考えて選んでね。」とか、足りない場合は並べてあるお菓子の棚を指して、「ここの中からだったらもうひとつ買えるよ。」などと教えてくれました。

お菓子がちょうど50円分あると、「すごいね、良く計算できたね、グゥ〜(good)!!」とか、「50円ちょうどあってるよ、正解!!」などと誉めてくださり、子どもたちも得意顔でした。

お店の人とあれこれやりとりしながら買い物する、こんな当たり前だったスタイルが失われつつあります。従って、ひとつひとつの物に値段があること、物とお金を交換することで自分の物になることなどの認識が年々薄くなっているように感じます。

3、4歳児は、ホールでバスの運転手に売り子になってもらい買い物をしましたが、3歳児はコインの数だけお菓子が買えることに満足していて、20円のものの売れ行きはさっぱり。

その点、4歳児は20円のお菓子を買う姿が多くなり、40円を自由に使っていました。

とにかく、ご家庭でも出来ればスーパー以外のお店での買い物の経験もさせて頂けると嬉しいのですが…

今週のろりぽっぷ子たち

お年玉袋からお金を取り出す一生懸命な子どもたち

10円と選んだお菓子を交換する3歳児

40円もあると、どれにしようか考えてしまいます。

20円のおかしやさんには、主に4歳児が並んでいましたよ!

「あれ?お金が出てこないなぁ?」

と、お年玉袋の中をのぞきこみます。

どうぶつのおかしやさんメニュー

  • フルーツゼリー
  • うまい棒
  • アンパンマンせんべい
  • マシュマロ
  • 5円玉チョコレート
  • ラムネ
  • カントリーマアム
  • もちたろうせんべい
  • キャベツ太郎
  • もろこし太郎

3歳児は30円、4歳児は40円、5歳児は50円のお年玉をもらい。各クラスごとにお買い物をしました。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=449
Listed below are links to weblogs that reference
おばあちゃんの駄菓子屋さん〜年長・お年玉で〜 from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > おばあちゃんの駄菓子屋さん〜年長・お年玉で〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。