ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > とおいけど とどけてください~ハガキ投函~

とおいけど とどけてください~ハガキ投函~

ばう 674号 2007年9月14日

「おじいちゃんの所とおいけど とどけてください」
「ポスト たべてくれた おいしいって!」

などなど、ポストを前にした子どもたちの会話が聞こえてきます。
今週末は子どもたちが祖父母にハガキを投函するという活動が、雨上がりをぬって行われました。

ハガキに絵や文字を書くことを通して、文字や郵便の仕組みに少しでも興味や関心を持ってくれればと保育の狙いを持っています。
けれども子どもたちはハガキに絵を描いたり、投函したり、届いたよとおじいちゃんおばあちゃんからの反応があったことを何より喜んだり楽しい体験をしています。

保育の中で文字を覚えてほしい、関心を持って欲しいという意図が全面に出てしまうと、時には思わぬ失敗もあると保育者から耳にすることもあります。

そこで失敗談をひとつ

孫が年長組だった頃、文字への関心がいまひとつと聞き、それでは”ばぁば”がお手紙を書いてやりとりすれば少しでも・・・なんて思ったのです。

ハガキに分かりやすく短い文で、と心掛け、数回送った頃、別件で電話していた時に、「あのね、ばぁば もうお手紙いいよ。」と言われてしまいました。
敵は私の教育的意図をまんまと見破ってしまったのです。
ちょっとショックな出来事ではありました。

このおろかな”ばぁば”の体験は、深く身に染みましたね。
子どもは鋭い。
何かの意図を感じると興味を持ってくれるどころか、マイナスなことが多いのは日常の保育でわかっているはずなのに、こと、身内のこととなると目が曇ってしまうのですね。

面白いから、楽しいからやる、ということの中で、子ども自らが関心を持ち、チャレンジし、それが身に付くものなのですね。

d0117898_19325731.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=24
Listed below are links to weblogs that reference
とおいけど とどけてください~ハガキ投函~ from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > とおいけど とどけてください~ハガキ投函~

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2019年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。