ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > おじいちゃまおばあちゃまのやさしさにつつまれて

おじいちゃまおばあちゃまのやさしさにつつまれて

ばう 678号 2007年10月25日

19日におじいちゃん、おばあちゃんと遊ぶ会には、183名もの祖父母の方々においでいただき楽しいひとときを過ごすことができました。

まずは自己紹介の後、子どもたちと祖父母の方々とのコミュニケーションをはかるための「握手ゲーム」(年長、中はじゃんけん)を行いました。
子どもたちはバウのペンダントを首にかけ、色々な方と握手やじゃんけんをしてシールをはってもらいました。
緊張気味だった子もシールがどんどんたまってくにつれ、元気が出てきたようでした。

「ふれあい遊び」や「昔遊び」などでは、コマ回しやベーゴマ、お手玉など昔とったきねづかとばかり腕前を発揮してくださいました。

祖父母の方がきていない子については、積極的にその子たちに声をかけてくださる方も多く、皆様のご配慮をたいへん嬉しく思いました。

「お茶会」は、子ども達手作りの型抜きクッキーをみんなでいただきました。
「子ども達の手作りなんですよ」との紹介に「わぁ~すごい!」という声や拍手が沸き起こったクラスもあり、ささやかな量でしたがとても喜んでいただき、子ども達も得意そうでした。
(1300枚焼きました!)

[プレゼントタイム」では、3歳児はペンダント、4歳児は小物入れ、5歳児はフォトフレームでしたが、ペンダントをかけてもらうと、子どもをギュっと抱いたりほっぺをなでたりして、祖父母の方たちもとても嬉しそうでした。

2人でいらした方は「じいじにかけてあげてね」と、お互い遠慮しながらも気持ちよく対応してくださっていました。

祖父母の来られない子は来ている子と一緒にプレゼントを渡しに行き、「遊んでくれてありがとう」と声をかけていました。
祖父母の方が「ありがとう」と抱きしめてくれる姿もあり、来られなかった子も友だちのおじいちゃまやおばあちゃまからの、あたたかい気持ちをいただき、嬉しそうにしていました。

バスのおじさんも参加してくれましたがその存在も、来られなかった子の大きな心の支えになっていたようです。

とにもかくにも、去年までは手作りのお弁当をお出ししていた遊ぶ会を、お茶会にさせていただいたのに、参加人数は去年を大きく上回り、園としてもほっとしております。

帰り際、大勢のおじいちゃま おばあちゃまから「今日は楽しかったですよ」とたくさん声をかけていただきました。
子どもたちにとっても核家族化が進む中、祖父母の方たちと触れ合う良い機会になったのではないでしょうか。

d0117898_8624101.jpg

d0117898_864265.jpg

d0117898_86325.jpg

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://fiverooms.heteml.jp/lollipop/wp-trackback.php?p=22
Listed below are links to weblogs that reference
おじいちゃまおばあちゃまのやさしさにつつまれて from 埼玉県さいたま市岩槻区の幼稚園|ろりぽっぷ幼稚園 園だより

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > おじいちゃまおばあちゃまのやさしさにつつまれて

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。