ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > アーカイブ > 2009-06

2009-06

夜のおしっこの自立について

こんぺいとう 741号 2009年6月26日

年長組は、7月22日、23日の一泊キャンプに向けて飯盒炊飯やカレー作りをしたり、今週金曜日にはさぎ山記念公園のキャンプ場へ下見に出掛け、着々と準備が進んでいます。

月曜日はあいにくのくもり空。うっそうとしたキャンプ場の雰囲気に、「ここに寝るの?」とビックリしている女の子。すかさずKくんが「みんないるから大丈夫だよ!」とフォロー。頼もしいですね。虫好きグループは、「ここにカブト虫いるんだよね」「キャンプ楽しみ」と盛り上がっています。

全文を読む

私的なこと「父の日」に寄せて

こんぺいとう 740号 2009年6月19日

21日の「父の日」に寄せて、私的なことを記してみました。

数日前、私は12年前に亡くなった父の夢を見ました。夢の中の父は初めてでした。
83歳現役の町医者の白衣姿で、弟の診察の代わりをしていました。やっと夢の中に出てきてくれたと、目覚めてから懐かしさに胸が一杯になりました。

全文を読む

おにいちゃん、おねえちゃんになるのは、うれしいけれど…〜つらいこともあるよね〜

こんぺいとう 739号 2009年6月12日

園生活のいろいろな場面で、子どもの心の複雑さを感ずることはよくあることです。このところ特に感じるのは、下の弟や妹が誕生した場合のお子さんの心の難しさです。
赤ちゃん誕生の前からこれまでとは違った様子が表れたり、誕生後も長期にわたり心が不安定になり、甘えがひどくなったり、すねたり、笑顔がなくなったりと、いろいろな面で変化が見られます。赤ちゃんが生まれても、何の動揺も無く気分が安定しているというお子さんは、ほとんど皆無と言ってよいかもしれませんね。

全文を読む

【年少・年中版】3・4歳児の文字への芽生えは今を充実して遊ぶことから

【年少・年中版】こんぺいとう 738号 2009年6月5日

そろそろ梅雨の足音が聞こえはじめた今週、園庭のあじさいも黄緑から白へ、そして青や紫へと変わりつつあります。雨に降り込められて憂うつな気分も、あじさいの花に少し救われる感じがします。

さて、年少・年中組さんの今週号は、文字への関心についてです。
3・4歳児のお子さんはまだまだ先のことと思いがちですが、日々の生活の中で少しずつ文字への芽生えが見られるようになりますので、発達の見通しとして認識していただければと思います。

全文を読む

【年長遠足】登るの、苦労したよ!〜でも、すっごくおもしろかったよ!〜

こんぺいとう 738号 2009年6月5日

泣き出しそうな空を見上げながらも、今日こそはと出掛けた年長さんの遠足、八幡山。前日までの雨でさぞかし山の斜面は滑るだろうなと予想していましたが、子どもたちが何とかアンン然に登れる状態で一安心。急斜面の昇り降りを楽しみ、ちょっとした登山気分を味わった一日でした。

全文を読む

ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > Archives > 2009-06

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。