ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > アーカイブ > 2007-09

2007-09

待ちどおしいね、プレイデー

ばう 675号 2007年9月28日

最近 子どもたちはプレイデー(運動会)に向けて、ダンス(お遊戯)の曲にのって思い思いに踊ったり、白線に沿って何度も走ったりとプレイデーを待つ気持ちが盛り上がって来ています。

ろりぽっぷに初めて入園されたご両親にとっては、プレイデーとは耳慣れない言葉だと思いますが、これはろりぽっぷ独自のネーミングです。

一般的な運動会とは、随分考え方や方法が異なるということで命名しました。

♪♪子どもが主役♪♪

あくまで子どもが主役、生き生きと行動し楽しめることが第一です。
練習を重ねその結果を当日見てもらって評価を受けるのではなく、日頃の子どもたちの生き生きとした姿を見ていただくのがプレイデーです。

種目も日常の遊びを無理の無い形で取り入れ決めています。

♪順位を競うよりも ますは楽しもう♪

勝負を決めない分、友だちの活躍を素直に応援できます。
子どもたちのこれからは優劣、勝ち負けの評価が待ち受けています。せめて幼児の間だけでも< 競うことを先送りにして楽しく過ごしたいものです。

ろりぽっぷのプレイデーはまず楽しんで参加することが一番です。
子どもたちもご家族の方々も、広いトラックで体を思い切り動かし心を開放し、あぁ今日は楽しかったね、と感じて
くださることを願っています。

この日はお子さん達の成長を見ていただくよい機会でもあります。でも本番で大人が期待している姿と違ったとしても、その時の姿だけ見てがっかりなさらないようにお願い致します。
年齢が小さいほど、大勢のお客様にびっくりしたり、緊張で固まってしまうことはよくあることです。
当日に至るまで、そのお子さんなりに楽しんできたプロセスがあることを分かっていただけたら、と思います。

100_4707.jpg

とおいけど とどけてください~ハガキ投函~

ばう 674号 2007年9月14日

「おじいちゃんの所とおいけど とどけてください」
「ポスト たべてくれた おいしいって!」

などなど、ポストを前にした子どもたちの会話が聞こえてきます。
今週末は子どもたちが祖父母にハガキを投函するという活動が、雨上がりをぬって行われました。

ハガキに絵や文字を書くことを通して、文字や郵便の仕組みに少しでも興味や関心を持ってくれればと保育の狙いを持っています。
けれども子どもたちはハガキに絵を描いたり、投函したり、届いたよとおじいちゃんおばあちゃんからの反応があったことを何より喜んだり楽しい体験をしています。

保育の中で文字を覚えてほしい、関心を持って欲しいという意図が全面に出てしまうと、時には思わぬ失敗もあると保育者から耳にすることもあります。

そこで失敗談をひとつ

孫が年長組だった頃、文字への関心がいまひとつと聞き、それでは”ばぁば”がお手紙を書いてやりとりすれば少しでも・・・なんて思ったのです。

ハガキに分かりやすく短い文で、と心掛け、数回送った頃、別件で電話していた時に、「あのね、ばぁば もうお手紙いいよ。」と言われてしまいました。
敵は私の教育的意図をまんまと見破ってしまったのです。
ちょっとショックな出来事ではありました。

このおろかな”ばぁば”の体験は、深く身に染みましたね。
子どもは鋭い。
何かの意図を感じると興味を持ってくれるどころか、マイナスなことが多いのは日常の保育でわかっているはずなのに、こと、身内のこととなると目が曇ってしまうのですね。

面白いから、楽しいからやる、ということの中で、子ども自らが関心を持ち、チャレンジし、それが身に付くものなのですね。

d0117898_19325731.jpg

くすぐった~い!

ばう 673号 2007年9月6日

今週は子どもたちが大好きなランチが始まったとともに
プールおしまいの日恒例となっている金魚つかみ、
そして台風の影響で一日早まった梨狩りと
楽しい行事の連続でした。

プールおしまいの4日は、ゆく夏を惜しむかのような快晴。
この夏、水遊びを楽しんだプールに金魚1030匹が放たれると、子どもたちが目を輝かせてプールサイドに集まりました。
「早く金魚捕まえたい!」という気持ちが、皆の体中から溢れています。

まずは三歳児。元気に泳ぐ魚は追いかけても追いかけても、なかなか思うようには捕まらず保育者の手を借りながらゲット。

4歳児は、自分でやろうとする気持ちの高まりがいっぱいに感じられ、手づかみで捕まえようとする姿が目立ちました。

5歳児は今までの経験もあり、3,4歳児のようなざわめきはなく、皆真剣なまなざしで魚を追っていました。さすがの集中力です。

年齢によって異なる姿が見られた金魚つかみは、素手で触れた魚の感触やにおい、足をつつかれた時のこそばゆさ、群れが足をすり抜けていく時のなんとも言えない妙な感触など、色々なことを感じさせてくれたようです。

d0117898_23381044.jpg

d0117898_23383077.jpg

d0117898_2338565.jpg

ワクワク2学期スタート

ばう 672号 2007年9月3日

例年にない猛暑で暑かった夏休みも終わり、いよいよ2学期が始まりました。
長い夏休みの間には園庭のオシロイバナが花を咲かせ
子ども達の色水ごっこが始まるのを待ちわびています。
また、裏庭には草が生い茂ってさながら雑草園。
バッタやカマキリなどの蒸しを追いかける子ども達の姿が
目に浮かぶようです。

さて、2学期は戸外に出かける機会も多く
秋の自然に触れたり金魚つかみや梨狩り、芋掘り
プレイデー(運動会)や秋の遠足などがあり
楽しい行事が盛りだくさんです。
ドキドキ、ワクワクするような体験を通じて
いろいろなことを心で感じて成長して欲しいなと思っています。

d0117898_1614533.jpg

●夏季保育 おにぎり作り●

自分で握ったおにぎりはおいしいね。
年長組ではなんと6コ食べたお子さんも・・・
かくれんぼおにぎりの中身は唐揚げでした!

d0117898_163030.jpg

d0117898_1631452.jpg

ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > Archives > 2007-09

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。