ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > 園だより“こんぺいとう”

園だより“こんぺいとう” アーカイブ

よいお年を…

にじ 790号 2010年12月22日

今年のクリスマス会のメインイベントは、子どもたちと保育者によるX’マスコンサート。3歳児クラスもお口をいっぱいに開けて歌い、りっぱにステージデビューをはたしました。ろりぽっぷは宗教色のない園ですが、X’マスは子どもたちにとっては楽しみな行事の1つです。サンタさんからプレゼントをもらう時の子どもたちの顔はそれはそれは嬉しそう。キリスト教に便乗している感もありますが子の笑顔に免じて、イエス様に許していただきましょう。

全文を読む

ビールを片手に子どもといっぱい話をしよう

にじ 774号 2010年6月18日

父は83さいまで現役の医師として仕事をし、2ヶ月ほど床に伏し旅立っていきました。
十分な年齢だったにもかかわらず、別れはまだ先、父の昔話を聞く時間はまだまだあると信じていた私はうかつでした。あれもこれも聞いておきたかったと、取り戻せない時間を悔いています。

全文を読む

ひとつ大きくなるね

こんぺいとう〈年少・年中最終号〉 2010年3月16日

淡い春の日差しの庭に、色とりどりの服をまとったろりぽっぷ子たちがとび回り、その生き生きとした姿に命の輝きを感じます。
19日には年長組さんが卒園式を迎え、82名のお友だちがろりぽっぷを巣立っていきます。卒園児たちは、これから28校の小学校にそれぞれ進むこととなります。

さて、4月からはいよいよ年少・中組さんも進級です。あどけない顔だった3歳児も、この一年ですっかり大人びて、お友だちとのふれあいを楽しんでいます。4歳児は、年長組への進級を目前にし、ボクたちもうすぐ大きい組なんだよね、と意欲満々です。それぞれのお子さんたちはこの一年に素晴らしい成長を見せてくれました。今まで同年齢の友だちが周りにいなくて、遊ぶ経験が少なかったというお友だちも、たくさんのお友だちとふれあい、もまれながら、仲間とのつきあい方を学んできました。

全文を読む

抱きしめてあげたい

こんぺいとう 764号 〈年長最終号〉 2010年3月16日

淡い春の日差しの庭に、色とりどりの服をまとったろりぽっぷ子たちがとび回り、その生き生きとした姿に命の輝きを感じます。

行きつ戻りつしている春もようやく確かなものになり、年長組82名の子どもたちの巣立つ日も間近になってきました。3年、そして2年前の4月、ホールにはちょっぴり不安そうなあどけない子どもたちの姿がありました。そして今、ひとまわりもふたまわりも大きくなった、自信に溢れた年長さんが、凛とした表情で卒園式に臨みます。

全文を読む

充実した子どもたちの様子をお知らせいたします。

こんぺいとう 763号 2010年3月5日

行きつ戻りつしながら、少しずつ春に近づいている今週。暖かい日差しに誘われて思わず咲いてしまった小さな紫だいこんの花が、翌日には寒風に身をよじる様に、「春はもうすぐよ、ガンバレ!」と思わず声をかけてしまいました。
今週は、卒園を前に、あわただしくも盛りだくさんの一週間でした。
充実した子どもたちの様子をお知らせいたします。

全文を読む

ホーム>園だより”ろりぽっぷ” > 園だより“こんぺいとう”

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。