ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > 週間 “ばう” > 2007年度

2007年度 アーカイブ

みんなのこと、ずっとずっと大好きだよ!

ばう 694号 2008年3月14日

ひと雨ごとにチュ-リップの芽がぐんぐん伸びて、いのちのいぶきを感じるこの頃です。
子どもたちの間からは、「あとO日でお別れなんだね」と卒園についての会話が多く聞かれるようになりました。

在園児との会食を通じてふれあいを深めたり、お別れ遠足では小さい子たちを誘って一緒にお弁当を食べたり、遺された日々を力いっぱい遊ぶ年長組みさん68名のお友だちがろりっぽっぷを巣立っていきます。

全文を読む

素晴らしい成長を見せてくれた子どもたち

ばう 693号 2008年3月14日

淡い春の日差しの庭に、色とりどりの服をまとったろりぽっぷ子たちがとび回り、その生き生きとした姿に命の輝きを感じます。

19日には年長組さんが卒園式を迎え、68人のお友だちがろりぽっぷを巣立っていきます。卒園児達はこれから26校の小学校にそれぞれ進むことになります。

全文を読む

お子さんと、じゃれ合っていますか?

ばう 692号 2008年3月7日

d0117898_2154158.jpg

「かいだんのぼって~こちょこちょ!」保育者にくすぐられて、キャッキャと笑い声をあげながら身をよじって喜ぶ子どもたち。
「わたしも、わたしも。」と順番を待っている子どもたちに「おうちでもお母さんと一緒にやってみると楽しいよ」と投げかけると、「お母さんは全然やってくれない」「お母さん怖いからー。」との声が返ってきました。
子どもたちの何気ない言葉から、家事で忙しく子どもとゆっくり遊ぶ時間や、心の余裕が持ちにくいお母さんの像が浮かび上がってきます。

「こわい」という言葉の中には、もしかしたら「しつけ」に走りすぎて厳しさが全面に出てしまっているのかな?と、お子さんの様子を見ていて感じたりしました。
「頭では分かっているけれど、なかなか時間が取れなくてね。」というお母さんの思いは重々承知の上で、今回は「子どもと遊ぶ」ということについて考えてみましょう。

全文を読む

上野までの冒険の旅

ばう 691号 2008年2月29日

明日(土曜日)年長組は、ろりぽっぷ最後の思い出として上野まで電車を乗り継いで行ってきます。
県境にある荒川の鉄橋を渡り、東京都に足を踏み入れる長旅ですから、子どもたちにとっては大冒険です。

全文を読む

思い出めぐり

ばう 690号 2008年2月22日

卒園・進級まで、あと19日

d0117898_21185286.jpg

ピューピューと吹きつける北風は相変わらずですが、ここのところの日差しは春を予感させてくれます。気温の上昇に子どもたちは敏感。すぐに上着を脱ぎ捨てて、飛び回る様はまさに生きた体温計です。

さて、子どもたちは生活発表会を終え、3学期の最終ラウンドに入りました。
卒園、進級を間近に控え、友だちとの遊びを深め、1日1日をいとおしむかのように大切に過ごしています。

全文を読む

ホーム>園だより”ろりぽっぷ” > 週間 “ばう” > 2007年度

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。