ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > 園だより“にじ”

園だより“にじ” アーカイブ

命あることに 感謝して…

にじ 798号<年少・年中最終号> 2011年3月22日

未曾有の大災害に襲われた東北沿岸の被災された方々に、心からお見舞い申し上げます。保護者の皆様のご実家、ご親戚の方々はご無事でしょうか、案じております。刻々報道される惨状に、何も出来ないもどかしさに唇をかむ思いです。

年少・年中組のお子さんには、2日間の休園のまま今年度を終える結果となり、大変申し訳なく思っております。年長組みは18日、予定通り卒園式を行いました。いろいろなお考えがあるという前提で、参加はご家庭での判断におまかせ致しました。当日は、園・ご父母の皆様と精一杯の気持ちを込めて、子どもたちの門出を祝うことが出来ました。

3月11日の地震・津波・原発事故以来、世の中が大きく変わってきています。これまでの日常を続けることが、あらゆる面で難しくなりました。計画停電、ガソリン不足、食料品、日用品の不足、とりわけ放射能に関する問題は、子どもたちに最も影響があるだけに、親御さんにとっても心配な事柄だろうと思います。原発の情報は日々変化していますが、目をそらさず何をやるべきか考えて、お子さんの安全を守っていきたいものです。
4月からの保育も、先行きが見えてきませんが、園としては、出来るだけのことを知恵をしぼって、通常の生活が出来るよう努力してまいります。

卒園おめでとう そして さようなら

にじ 798号<年長最終号> 2011年3月18日

1000年に一度と言われる大地震に襲われ、東北沿岸の被災された方々には心からお見舞い申し上げます。皆様のご実家・ご親類の方々はご無事でしょうか。案じております。災害の報道を目にするたびに、離れた地で何も出来ないもどかしさに唇をかむ思いです。
本来ならば、落ち着いた環境の中で卒園児を送り出せるはずでしたが、世の中の動きがあわただしく、思うようにならず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

年長組の子どもたちは、この1年間に驚く程の成長を見せてくれました。これまでの道のりには、いろいろな心の葛藤があったことは言うまでもありません。ひとりひとりが泣いたり笑ったりけんかしたり、保育者に心の内を聞いてもらったり、抱きしめてもらったりしながら、自分の力でいろいろな出来事を見事に乗り越えてきました。素晴らしいのは、子供たち同士、お互いが影響し合い育ち合って成長してきたということです。
ありのままの自分でいいんだ、みんな違っていいんだ、ゆっくりでいいんだと大切なことに気付いた子どもたち。お互いの良さを認め合い、やさしさを分け合ってかけがえのない友だちの存在を実感した子どもたち。友だちとの結びつきをどうしたらうまくやっていけるのか、人としての大切なことを学んだ子どもたち。自分で考え、決断し、行動する力、困難を乗り越える力、やわらかい感性と生きる力を身に付けた子どもたち。そして、何よりも誇らしく思うのは、子どもたちの心がやさしく、思いやりにあふれているということです。

今年の年長さんは、ちょっと背伸びをして「つばさをください」の歌にチャレンジしました。その歌には、私たち保育者の万感の思いが込められています。卒園していく子どもたちは、鳥でいえばまだ小鳥。でも、小さいながらも、親鳥には負けないつばさをもっています。そのつばさを力いっぱいはためかせ、大空に飛んでほしいと願っています。

共に遊び、共に笑い、涙してきた私たちは、子どもたちのやさしさに勇気づけられ、なぐさめられ、喜びをたくさん分けてもらいました。これからも子どもたちが訪れてくれた時、ひとりひとりの良さを誰よりも知っている私たちスタッフが、いつでも抱きしめてあげたいと思っています。

年長組のお友だち、卒園おめでとう、そして さようなら。

積み重ねた力を発揮して ~上野動物園~

にじ 797号 2011年3月4日

明日、年長組は上野動物園に出掛けます。どうやらお天気は大丈夫そうですね。昨年は、小雨模様の肌寒い日で軒を求めてあちこちウロウロし、大変難儀したことを覚えています。
年長組になったら上野動物園へ行くんだと心待ちにしていた子どもたち。折角のパンダは春休みまで待たなくてはならないので残念ですが、その他にも楽しみにしている動物たちがいっぱいです。

今回も、最大のメインイベントは、西園での自由行動です。何日も前から好きな仲間とグループ作りをし、動物を見る順番を話し合ったり、グループで行動するときに気を付けることなどを話し合ってきました。

全文を読む

保育日数 あと15日 ~1日1日を大切に…~

にじ 796号 2011年2月25日

ニュージーランドの直下型地震は、ゆるみがちだった地震への備えを改めて見直すきっかけとなりました。ご家庭での備えは万全でしょうか。

さて、早いもので今年度の保育日数があと15日となりました。
3歳児は、進級に向けて生活の自立を目標に保育者を頼らず何でも自分で出来るように1つひとつ確認しながら日々を過ごしています。

全文を読む

お好み焼きの材料を買いに -生活する力を養う実践編-

にじ 795号 2011年2月18日

生活発表会前日は雪の様子が気がかりで眠れない一夜を過ごしましたが、何とか無事に会を終えることができました。皆様もさぞ心配なさったことと思います。ご協力ありがとうございました。
ほっとしたのもつかの間、14日の夜も予想外の積雪で胃の痛くなる思いでした。凍結もなくバスの運行もスムーズにいき、まずは一安心でした。

さて、今号は、子どもたちだけでスーパー買い物へ行ったお話しです。

全文を読む

ホーム>園だより”ろりぽっぷ” > 園だより“にじ”

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。